rafting

ラフティングに適した服装

弊社では自然豊かな日光、鬼怒川の爽快ラフティングツアーを行っております。水しぶきを浴びながら渓谷を下っていく爽快感は何ともいえません。初心者や小さなお子様連れのご家族様でも存分に楽しむことができますので安心してご参加いただけます。また、合宿やサークル活動など団体のお客様に合わせて様々なプログラムをご用意しておりますのでさらに楽しさもアップしますのでぜひ、挑戦しませんか。

そんなラフティングですがボートで川を下るだけではなく、ときには川に入って水遊びをするため動きやすく濡れても良い服装で参加することをおすすめします。さらに安全にラフティングを行うためにもきちんと装備を整えることも重要です。

ウェットスーツ

ウェットスーツは寒い時期のウォータースポーツには特に欠かせないアイテムです。水温は南の島のどんなに暖かい場所でも30度前後であるため長時間水中にいると寒く感じてしまいます。そんなときウェットスーツは水中での体温の維持をしてくれるのです。また、障害物からの身体の保護にとても役立つのです。

ヘルメット

ラフティングではボートの外に落水することもありますし、ボートが転覆することもあります。川には大きな岩などがたくさん落ちているため、頭に怪我をしないためにもヘルメットは重要です。

ライフジャケット

上記で述べたようにラフティングは落水することもありますし、転覆する可能性もあります。ライフジャケットは発砲フォームの浮力で水の中で浮くことができるため泳げない人にも安心のアイテムです。

シューズ

濡れても良い靴を準備しなければなりませんが、クロックスサンダルやビーチサンダルなどは脱げやすく紛失しやすいためかかとが固定できるタイプの靴がおすすめです。

page top